第2期医薬安全性研究会

Japanese Society for Biopharmaceutical Statistics - Since 1979 (1st 1979~2007, 2nd 2007~)

過去のメールマガジン

[過去のメールマガジン一覧に戻る]
メールマガジン No. 11 (2010年5月7日) を発行しました
このメールは,メールマガジンに登録された皆様へ配信しています.
=====================================================================
第2期 医薬安全性研究会 メールマガジン No. 11 2010年5月7日
=====================================================================

★ http://biostat.jp
↑ BookmarkはこのURLで!! リンクはフリーです.お気軽に!!

■ Headline ========================================================
・第6回定例会の案内
・第2期医薬安全性研究会会員募集:ホームページで受付中

********************************************************************
◆配信中止は,http://biostat.jp/mmuser.phpからお願いします.
********************************************************************

■本日のニュース =====================================================
■ 第6回定例会のご案内

第6回定例会は以下の日時・場所にて開催を予定しております.

日時:2010年5月22日(土)13:00-17:00
場所:日本科学技術連盟,1号館,3F講堂

今回の定例会では,2つのテーマを取り上げました.
1番目のテーマは,医薬安全性研究会の名物であったドラマに挑戦します.
テーマは「マスク着用にインフルエンザ予防のエビデンスはあるか?-EBMに
よる検討-」です.
EBMの方法論を,昨年大きな話題となったインフルエンザ流行時のマスクの
使用を題材に,EBM統計グループのメンバーの熱演により,わかりやすく
解説します.
2番目のテーマは,「検量線を考える」をテーマとして,重み付き回帰分析に
関する検討をとりあげます.
クレハの富山氏に,分析の分野で広く用いられている検量線について,その
作成手順と作成に関する統計的問題を整理していただきます.
また,招待講演として,ビー・エム・エルの秋山氏に,種々の分析機器に
組み入れられている検量線作成時に選択できる「重み」について,具体的な
実験データを元に解説して頂きます.
これらを受け,出席されている研究者など実務家から疑問点を出していただき,
講師や統計家から解説や解答を頂き,実際面での問題点を明らかにし,次回
以降のテーマにつなげてゆきたいと考えております.

定例会後に同会場におきまして,懇親会を予定しております.参加費は無料
ですので積極的な参加をお待ちしております.

内容の詳細につきましては,第2期医薬安全性研究会ホームページ
http://www.biostat.jp/で公開しておりますプログラムをご覧下さい.

なお,今回より,参加にあたり事前登録をお願いいたします.

登録方法は,http://biostat.jp/event_detail.php?evid=2 にて,”参加する”
のボタンを押して頂き,必要事項をご記入ください.
なお,会員の方は,会員番号("bs"を除く5桁の数字)及びパスワードを
入力頂けば,登録済みの情報が自動的に入力されます.

■第2期医薬安全性研究会会員募集:ホームページで受付中
医薬安全性研究会は,2007年3月10日の第110回定例会をもって活動を終
了しました.これを受け,第2期医薬安全性研究会は3月6日に組織を立ち上
げ,2007年7月17日に活動の拠点となるホームページを公開いたしました.
入会手続きは,ホームページの入会方法のページから簡単に行えます.
医薬安全性研究会は,会員相互の「知りたい」,「知らせたい」という
熱意によって発展して行きます.是非,会員として参加し,活動を盛り上
げてくださいます事を期待しております.

 ホームページ  http://biostat.jp
 入会案内ページ http://biostat.jp/join_process.php

■===================================================================
【 重要事項 】
★このメールは,登録されたお客様個人に配信するものですので,配信され
 たメールを第三者に転送したり,Webサイトへアップするなどメールの再
 配信はお断りします.
★このメールの著作権は第2期医薬安全性研究会にあります.
★このメールの一部を引用する際には,事前にご連絡をお願いします.
★このメールのアドレスは,送信専用となっております.
 同メールアドレスに直接ご返信いただいても,その内容を確認できません.
 記事内容等に関するお問い合わせは,下記アドレスへお願い致します.

●内容・記事に対するお問い合わせは: toiawase@biostat.jp まで
●入会をご希望の方は: http://biostat.jp/まで

■□=================================================================
第2期医薬安全性研究会
●担当 山田 雅之
E-mail toiawase@biostat.jp
Presentation URL http://biostat.jp/
=====================================================================
2010/05/07 16:12:40