第2期医薬安全性研究会

Japanese Society for Biopharmaceutical Statistics - Since 1979 (1st 1979~2007, 2nd 2007~)

過去のメールマガジン

[過去のメールマガジン一覧に戻る]
メールマガジン No. 26 (2013年5月1日) を発行しました
このメールは,メールマガジンに登録された皆様へ配信しています.
=====================================================================
第2期 医薬安全性研究会 メールマガジン No. 26 2013年5月1日
=====================================================================

★ http://biostat.jp
↑ BookmarkはこのURLで!! リンクはフリーです.お気軽に!!

■ Headline ========================================================
・第2期医薬安全性研究会 第12回定例会 プログラム公開のご案内
・第2期医薬安全性研究会会員募集:ホームページで受付中

********************************************************************
◆配信中止は,http://biostat.jp/mmuser.phpからお願いします.
********************************************************************

■本日のニュース =====================================================

■ 第2期医薬安全性研究会 第12回定例会 プログラム公開のご案内

第2期医薬安全性研究会 第12回定例会のプログラムを第2期医薬安全性研究会
ホームページ http://www.biostat.jp/ で公開いたしました.

また,会場での業務効率化のため,事前登録をお願いいたします.
なお,午前,午後それぞれの登録が必要となりますので,ご注意下さい.

登録方法は,以下の通りです.

登録ページ
第2期医薬安全性研究会 第12回定例会
  http://biostat.jp/event_detail.php?evid=16
第2期医薬安全性研究会 関連セミナー
  http://biostat.jp/event_detail.php?evid=17

上記登録ページにて,”参加する”のボタンを押して頂き,必要事項を
ご記入ください.
なお,会員の方は,会員番号及びパスワードを入力頂けば,登録済みの
情報が自動的に入力されます.

日時:2013年6月1日(土)13:00-17:00
場所:日本科学技術連盟 1号館3階講堂, 東京都渋谷区千駄ヶ谷 5-10-11

13:00-17:00
*非臨床分野のデータ解析に関する新たな統計教育の提言
 1)非臨床統計は「何でもあり」の現状を憂う会員の投書
                     高橋 行雄(BioStat研(株))
 2)「医薬品開発のための統計解析」セミナー6期生を迎えて-その9年の歩み
                     松本 一彦(学習院大学)
 3)生物系研究所に対する新たな統計教育の実践
                     久力 洋(中外製薬(株))

*PMDA副作用データベースを用いた新たな解析
               第2期医薬安全性研究会 薬剤疫学グループ
 1)各種インターフェロン製剤における自殺または糖尿病関連の副作用発現
  時期の比較    山田 雅之ほか
 2)重篤な薬疹を引きおこす薬剤に共通点はあるのか.   澤田 克彦ほか
 3)重篤な薬疹を引きおこす薬剤相互作用の探索 須々田 寛ほか

また,同日の10:00~12:00には,以下のテーマで基礎セミナーを行います.

★ じっくり勉強すれば身につく統計入門
  効力比の推定
  橘田 久美子(シミックバイオリサーチセンター)
  福島 慎二(アステラスリサーチテクノロジー)

■ 第2期医薬安全性研究会会員募集:ホームページで受付中

 医薬安全性研究会は,会員相互の「知りたい」,「知らせたい」という熱意に
よって活発な活動を行っておりましたが,事務局長の死去に伴い2007年3月10日の
第110回定例会をもって終了しました.
 第2期医薬安全性研究会は同年3月6日に組織を立ち上げ,その後年2回の定例会を
積み重ねております.また,その間の成果については,別途拡大勉強会などを通して
フィードバックを行っております.活動内容につきましては,ホームページで確認
できますので,この機会に,是非とも会員として参加し,更に盛り上げてください
ます事を期待しております.

 入会手続きは,ホームページの入会方法のページから簡単に行えます.
 
 ホームページ  http://biostat.jp
 入会案内ページ http://biostat.jp/join_process.php

■□=================================================================
第2期医薬安全性研究会
●担当 山田 雅之
E-mail toiawase@biostat.jp
Presentation URL http://biostat.jp/
=====================================================================
2013/05/01 15:50:41